沖縄旅行にきたなら潜っておきたいダイビングスポットについて

ダイビング

沖縄まできたら潜ってみたいポイント3選

ピース

沖縄で有名なダイビングポイント3選を紹介していきたいと思います。
■下曽根
現在名実ともにNo1ビッグポイントといっても過言でないと思います。慶良間諸島の中でも大物に期待ができるポイントの一つです。ポイントの周辺に島など波を遮ってくれるようなものがないため、海況に恵まれないと行けないポイントになると同時に潮の流れが強い場合が多いためそれなりのスキルも必要になる上級者ポイントです。
■ウチザン礁
慶良間諸島でマンタを見れる可能性が高いポイントの一つです。マンタを見るには運が必要ですが、マンタ以外の大物も十分期待できるポイントになります。潮の流れが強いのでこちらも上級者ポイントになります。
■北浜(ニシバマ)
慶良間諸島の中でも座間味島、阿嘉島にあるショップを使わないと行くことができないポイントになります。慶良間らしい砂地ポイントで雑誌等の撮影でよく使われているポイントの一つです。初級者から上級者まで楽しめるポイントになります。
沖縄のダイビングポイントの有名どころを3つ紹介しました。個人的には沖縄でダイビングをしたいと思っている方には沖縄本島経由ではなく離島まで行ってからダイビングをするのをおすすめしたいです。基本的に利権の関係から離島のショップを使わないと潜れないポイントが多数あり、そのポイントはクオリティが段違いに高いです。

沖縄にある青の洞窟でのダイビング

私は40台後半の年齢ですが、泳ぎは得意ではなく足のつかない所で泳いだことはありませんでした。私は年に一回は海外旅行に行っていますが、グアムやサイパンに行くうちにライフジャケットをつければシュノーケリングは怖くないと思えるようになり、キレイな海でたくさんの魚やウミガメと一緒に泳げるシュノーケリングにハマりました。何回かシュノーケリングを経験すると、魚やウミガメとより身近に一緒に泳げるダイビングをやってみたいという気持ちになりました。初めてダイビングを経験するなら、言葉の問題がある海外は怖いので沖縄でやろうと思いました。沖縄旅行に行く前から雑誌やネットでダイビングショップの検索をしました。
場所は旅行雑誌でみて、今まで海から洞窟に入るという経験をしたことがなかったので、それを初めてのダイビングで経験できる青の洞窟に決めました。ダイビングショップは口コミ評価で親切、安心のコメントが多い店に決めました。実際に体験してみてダイビングを始める前に覚える耳抜きや水中メガネに海水が入ってきた時の水の抜き方を親切丁寧に教えていただき、ずっと手を繋いでゆっくりと洞窟までの往復をダイビングできました。最初は耳抜きも水中メガネに入ってくる海水の処理も上手くできず、ちょっと怖いと思うこともありましたが、少しずつそういった作業にもなれて沖縄のキレイな海、魚との触れ合い、青くキレイな洞窟を堪能できました。

沖縄で有名なダイビングスポットご紹介

ダイビングを沖縄でするならやっぱり青の洞窟でしょう。幻想的な世界、普段地上では見れない光景。水の中でしか味わえない感覚。非日常的な全てが貴方を包み込みます。ダイビングの魅力は、なんといっても水中にいることで地上の約10分の1しか重力を受けないことです。浮力によって地上では味わえない浮遊感を味わえます。さながら、魚になったように泳ぎ、流れ、沈み、浮くことができます。
沖縄で一番有名なダイビングスポットもいえば青の洞窟ですが幻想的な空間が広がっているそこは海水の侵食によって自然にできた洞窟です。水面を反射する光が青く洞窟を照らすことから青の洞窟と呼ばれていますが実際に見てみると圧巻です。もちろん景色だけでなく海の中も感動の一つ。様々な魚が泳ぎ綺麗な珊瑚が広がる水の中の世界は地球が生み出した芸術の世界です。自然の偉大さを感じ取れます。
様々なダイビングプランがありますが自分の好みにあわせて選ぶことができます。出発時間は遅くしたいとか早くしたいとか一人で行きたいとか貸しきりにしたいなど。もちろんかかる料金も変わってきますがある程度の要望は叶うでしょう。いろんな会社からいろんなプランがでているので、沖縄旅行で青の洞窟でダイビングする際には様々なプランを検討してみてはいかがてしょうか。

初心者は沖縄で体験ダイビングを

ダイビングを経験してみたいけれども、ライセンスを取るには時間も費用も掛かりそうだからライセンスまでは必要ないなあ、と思っている人も少なくないのではないでしょうか。よく誤解している人がいますが、ダイビングはランセンスを取得していなくても体験ダイビングというかたちであればダイビングを楽しむことができます。体験ダイビングはダイビングの経験がない人のために企画されているものですから、初心者でも安心して経験することができます。そして、せっかく体験ダイビングとはいってもダイビングを楽しむのですから、世界屈指のダイビングスポットが多数ある沖縄で体験ダイビングを楽しみましょう。沖縄では多数の魅力あるダイビングスポットがあるだけではなく、沖縄の地元にたくさんあるダイビングショップでバリエーション豊かな体験ダイビングツアーを企画しています。外国のダイビングスポットもいいですが、沖縄に行くのにはパスポートは必要ありませんし、ダイビングショップのスタッフもインストラクターも日本人で日本語が通用しますから、安心感も違います。そして、体験ダイビングでもっと深くダイビングを楽しみたいと思ったならば、それからダイビングライセンス取得をすればいいでしょう。

Information

Post list

TOP